• 082月
    Categories: 熊出没 Comments: 0

    これからの季節、動物園では白クマが人気でしょうか。
    しばらく動物園に行っていないので週末、天候が悪くなければ行ってこようと思っています。
    観るのはやはりクマ中心ですが、あいにく関東にはグリズリーがいないので、
    ツキノワグマとシロクマがメインでしょうか…。
    それは楽しみにしているのですが、今ちょっと「底地」のことで相談を受けており
    リサーチでバタバタしています。
    週末の予定が変わらないように早く片付けたいと思います。

  • 0412月
    Categories: 熊出没 Comments: 0

    日本では、ほとんどの動物園でクマを見ることはできますね。
    先日は上野動物園でツキノワグマをみてきました。
    友人が出張撮影の仕事でグリズリーを撮影にいくとのことで、
    クマ好きの私に声をかけてくれました。
    確か日本では九州地方の動物園に唯一グリズリーがいたんでしたっけ。
    そうそう「阿蘇カドリー・ドミニオン」にバベアバレーがあり、
    そこでグリズリーを見ることができるんです。
    休みを利用してついて行こうかな?と画策してみようと思います。

  • 1611月
    Categories: 熊出没 Comments: 0

    子供の頃、グリズリーという獰猛なクマが出てくる映画を見た事があります。
    子供心に結構なトラウマ映画だったのですが、
    グリズリーという名前や外国映画だった事もあり、
    日本国内には存在しないクマであると勝手に思い込んでいたのです。
    ところが先日、子供と一緒にタブレットスタンドで電子図鑑を眺めていたところ、
    ヒグマもグリズリーの一種であるという事を知って愕然としました。
    なんだか一気にあの頃の恐怖が身近になってしまったようです。

  • 2010月
    Categories: 熊出没 Comments: 0

    クマ出没注意のステッカーってみた事ある?
    なぜかここの所、家の近くを走っている車に
    やたらこのステッカーが貼ってあるのを見かけるのです。
    流行ってるのかな。
    そういえばカラコンを韓国からはじめてお取り寄せした時、
    すっごい早く届いてびっくりしたんだけども、
    配達に来てくれたおじさんのワゴン車にも同じステッカーが貼ってあったなぁ。
    あのクマってグリズリーなのかな。
    ツキノワグマ?やたら強そうでかっこいいから結構好きです。

  • 1910月
    Categories: 熊出没 Comments: 0

    どんな動物も伝染病や内臓疾患など、人間と同じように病気にかかります。
    自然界では木の実や薬草を食べて治療するケースもありますし、
    動物園などでは獣医が診療することもあるでしょう。
    先日もとある動物園で知ったのですが、クマが腎不全になり、
    腎不全の治療のためしばらく治療に専念することになったそうです。
    腎臓は高血圧や糖尿病が原因で起こるものや炎症や感染で起こる場合があります。
    原因は何であれ、早く元気になってもらいたいですね。

  • 0710月
    Categories: 熊出没 Comments: 0

    北海道のお土産で有名なツキノワグマは良く見かけるんです。
    というのもクマが好きだとどうしても目が探してしまうから…。
    思ったよりあちこちに発見できますよ。
    特に北海道関連のお店などでよくみます。
    で、先日吉祥寺の賃貸不動産会社へ行ってきたときに、
    入口にグリズリーがいてびっくりしました。
    店長さんに聞いてみたら従業員が北アメリカに旅行にいったお土産だそうで。
    いい趣味してますね、この店ごひいきにしよう(笑)。

  • 0210月
    Categories: 熊出没 Comments: 0

    ワールドカップやワールド・ベースボール・クラシックなど、
    数多くのナンバーワンを決める大会が存在します。
    格闘技などでは、よくどのスタイル・流派が最強か議論にあがりますが、
    その流派で最強と言われるものが同じ時代に生まれることが少なく
    簡単に決められない感じです。
    格闘技に限らず、なかなか簡単にナンバーワンを決めることが難しいことは実は多いです。
    例えば、野球ユニフォームで一番かっこいいものは?
    と言われても個人の主観によるものが多く、多数決になると思いますが、
    ずば抜けた結果にはならないでしょう。
    ナンバーワンを決めるにはまず定義を決める必要があるということです。

  • 249月
    Categories: 熊出没 Comments: 0

    クマだけではないのですが、あらゆる動物の剥製の展示会が開催されることになりました。
    ちょうど会社の近くということもあり、仕事終わりに会場へ足を向けることも多くなりそうで
    楽しみにしています。
    ところで、アメリカから友人が短期で泊まりにくることになって、
    いろいろ家具などをそろえているんだけど、
    今ってなんでもレンタルできて便利ですね。
    とりあえずベッドとパーテーションはレンタルしたんだけど、1か月借りても安いんですよ。

  • 159月
    Categories: 熊出没 Comments: 0

    バトル漫画などでよく「パワーバランスが崩れる」瞬間があります。
    読者としては、接戦を望むわけですからバランスが崩れると接戦をする為に、
    他も釣り上げなくてはならずパワーのインフレが起き、
    結果として手のつけようのないものになってしまいます。
    しかし、なにもこの問題は作者のせいだけではなく、読者側にも問題があります。
    読者からの人気を保持する為に、より強い敵、より強い敵となれば、
    インフレするのも自然の理といえるでしょう。
    携帯買取会社市場でもよくある、価格を下げすぎて結局値段にならない的な、です。
    とりあえず、漫画界では地球壊せるレベルのキャラがまとめて最強でOK。

  • 149月
    Categories: 熊出没 Comments: 0

    横浜で外構工事を請け負う会社で働く友人は北海道の出身で、
    北海道の会社で働いていた時は工事中にクマと遭遇した事があるのですって。
    クマと言えば、子供の頃テレビで見た「グリズリー」という映画。
    公園に突如現れたクマの恐怖を描いたパニックホラー映画で、
    未だクマと言えばこの映画を思い出す程トラウマなのです。
    北海道なんかでクマが出たというニュースを見る度、私が必要以上におびえるものだから、
    友達内でも私のクマ嫌いはすっかり有名になってしまいました。